声の勉強

それでは、タレント養成所で行われる授業内容について、カリキュラムをベースにどのようなものがあるのかを紹介します。まずは、俳優になる場合にも通じることですが、「声」が通ることが重要なポイントとなります。声が通らないタレントというのは、テレビ番組に於いても埋もれてしまう存在となり、次第に注目を集められない存在となってしまいます。そのため、タレント養成所に於いては多くの場合この声の勉強というのを最初に行うことになります。

その中でも重要な勉強の1つとなるのが「エチュード」です。演劇に関係をしている人でなければあまり聞き覚えがない言葉かも知れません。エチュードというのは即興劇のことで、1つのテーマを設定して、それに添った内容の芝居を自分で即興で考えて披露してもらう、というものです。どのような演技内容になるのか、ということももちろん重要ですが、同時にそれを自信を持ってやれるのか、ということも重要なポイントです。繰り返すことによって不得意を克服していくことにも繋がります。

この他にも「なりきり」などの勉強があります。タレントによっては本来の自分のキャラとは違う誰かになりきって仕事をするようなことも少なからずあります。

Pocket

Comments are closed.